家庭用電話の特徴と今後|ひかり電話で月額費用を安くする【財布に優しいプラン】

ひかり電話で月額費用を安くする【財布に優しいプラン】

女性

家庭用電話の特徴と今後

ウーマン

固定回線の特徴

固定電話は銅線などのケーブルを使った電話回線で、古くから利用されているものです。特徴としては、基本的に距離に応じて料金が変わるということが挙げられます。携帯電話やIP電話の場合、国内に電話する場合は距離に関係なく、通話時間のみで料金が加算されていますが、固定電話の場合は電話の発信場所から着信場所が遠ければ遠いほど基本的な通話料金が高くなり、それに通話時間が掛け合わされるということになります。また、携帯電話では基本料金に含まれているサービスが、有料オプションとなっているのも特徴です。たとえば、携帯電話の場合、着信時に相手の電話番号が表示されますが、固定電話の場合は、別に申し込みを行わないと着信番号は電話機に表示されません。

一定の需要がある

では、今後、固定電話はどのようになっていくでしょうか。まず、現在の流れとして、電話は携帯のみで済ませるという人が増えてきています。というのは、携帯電話の機能が向上してきて普及率が上がったことに加えて、固定電話がないと社会的信用が得られないという風潮がなくなってきたからです。なので、インターネットをするために通信回線は残して、固定電話回線は撤去してしまうという世帯が増えてきています。今後もこの流れはあまり変わらないでしょう。ただ、自営業を営んでいてFAXを使っているという場合は、携帯電話で代用することが出来ませんし、契約する電話会社を選べば、国内だけではなく海外への通話料も携帯より安く抑えられるので、一定の利用者は残るでしょう。

Copyright© 2016 ひかり電話で月額費用を安くする【財布に優しいプラン】 All Rights Reserved.